ミスト栽培について

ミスト栽培による大葉生産

ミスト栽培とは化学合成農薬を使わない、人体に安全な農作物を生産するために開発された画期的な農法のことです。有機堆肥を敷き詰めたパレットを棚上に並べ、棚下を密閉し植物を栽培します。植物の根はパレット底部のメッシュを通して棚下の密閉空間に繁茂します。ここへ液肥をミスト化し根に噴霧します。この農法はさまざまな野菜、穀類、根物、茶樹、果樹栽培に応用することができます。人体に害を及ぼす化学合成農薬を使用せず、安全で安心な農作物を高品質かつ大量に収穫可能な21世紀型の農業技術です。

ミスト栽培の仕組み

ミスト栽培の仕組み
  • ①約5センチの完熟堆肥をを使用し、苗を定植します。
  • ②根が完熟堆肥を突き破り空洞部分にぶら下がります。
  • ③その根に直接液肥ミスト噴霧し、効率よく栄養を吸収させます。
  • ④根に充分な酸素が供給されるために非常に強い根が育ちます。

ミスト栽培のメリット(特徴)

  • 安全性の確保

    高設棚栽培により大地と根が遊離されているため、土壌に残留している農薬混入の可能性がない。

  • トレーサビリティ

    独自で完熟させた堆肥・液肥を使用し、トレースと管理が明確にできる。

  • 土地の有効利用

    パレットを使用した周年栽培なので、土つくりのために土地を寝かせることなくパレットの交換のみで次の栽培が可能になる。

  • 安定供給・安定価格

    根の温度、育成管理が行えるため、年間を通じた安定栽培が可能になり、安定価格で供給できる。

  • 〒944-0331新潟県妙高市大字小原新田253番地
    TEL 0255-81-1213 FAX 0255-75-2331
    Copyright NB farm inc All rights reserved.